美容

出会い系の体験談 男性会員Cさんの場合その1

投稿日:

前回に引き続き、出会い系体験記 Cさんの場合です。

男性会員Cさんの場合

Cさんは、唯一、直接会った会員さんです。電機メーカーの営業マンで、ドライブに誘われて交際をスタートしました。実家暮らしで自宅には、お祖母さんがいると話されていて、「お祖母さんの健康面が心配だ」「休日は、祖母さんと温泉に行くんだ」と話していて、「お祖母さん思いの優しい男性」と好感を持ちました。

Cさんへの不信感

しかし、二ヶ月位経ち、不信感を持つようになりました。「日曜日休みを合わせたから、どこか行きませんか?」と連絡しても「祖母さんと温泉行くから」と連絡が来て、「夕食どこかで、食べませんか?」と連絡すると「一人で行けば?」と連絡が来るようになりました。デートに誘っても「祖母さん」「従妹」と温泉や野球観戦、映画等、用事を作り外では会わないようにしていたような感じでした。

「忙しいなら仕方がないね」と私も、しつこく責めないようにしていました。ペアーズの連絡やログイン時間が、殆ど夕方なので「日中は忙しい人なんだろう」「お祖母さんの体調が心配なんだろう」と思い連絡が来たら出るようにしていました。Cさんとは、仕事終了後に、私のアパートで会う事が増えて、泊まって行くこともあり「来てくれることだけでもありがたい」と思っていました。これを機に、Cさんと連絡先を交換し、ペアーズを一時辞めました。

Cさんと会う回数が激減!一か月に2回

同じ市内に住んでいて会うのが、月2回で夜のみ。生理の日を上手く避けて会うようにしていた感じに見えました。「遠距離恋愛でもないのに、何で2回だけなんでだろうか?」「しかも夜のみ」「体目的じゃないのか?」と思いました。

彼女 作り方

誕生日プレゼントは高めな物を要求、クリスマスやイベントは無視

「Seikoの腕時計が欲しい」とCさんに言われて4万近くの時計を誕生日にプレゼントしましたが、私の誕生日にはハンドクリーム1個と言うケチさ。「看護師なんだから、手荒れするだろ?」とハンドクリームを渡されて「ありがとう」と顔を引きつらせながらお礼を言いました。「きっとクリスマスに、何かサプライズ的な物が有るのかもしれない」と思って待っていましたが、「クリスマスは、祖母さんと温泉に行くから」と言われて完全に無視。イルミネーションを見に行きたいと話しても「寒いから、独りで行けば」と言う無神経な発言。

-美容

Copyright© プロジェクト アルカ , 2018 AllRights Reserved.